スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こいばなの続き アインシュタイン編

二廻りも年齢の違う娘達の、こいばなを聞いて最も感じた事は、モテル奴とモテナイ奴の差が極端に激しい、って事です。

この場合、女性に興味の無い奴は除外して、モテタイのにモテナイ奴とモテタクてちゃんとモテル奴の差が激しいって言った方が正確でしょうか?

その差は何なのか?

ファクターは山ほど有ると思います、頭脳、容姿,金銭的な物、性格、環境、運動能力、歌唱力・・・。

全てに当てはまる法則は無いのかも知れませんが、私の尊敬するアインシュタイン曰く「全ての事象に対して先ずは是だと言う仮説を立てる、その仮説は前例など関係なく、人の意見に左右されない。そしてその揺ぎ無い自信を持った仮説に対して、その仮説を実証すべく実験を重ねていく、是が科学で有る」

う~ん、良い事言うな~さすが、アインシュタイン。

この話を中学生の時に知って以来、それ以降の人生の指針としています。

この伝で行くと、何かしら仮説を立てて結論を導きましょう!

少し話は逸れますが、アインシュタインの面目躍如って感の逸話

マリリン・モンローがアインシュタインの追っかけをしていた事は有名ですが、或る日モンローが主催したパーテイーにアインシュタインが招待され、案の定、主催者特権でアインシュタインを独り占めし、猛烈に口説きます。

モンロー「ねえ、アル(アルベルト・アインシュタインなので愛称はアル)今晩はこの別荘に泊まって行って、貴方の子供が欲しいの」

アル「私の子供が欲しい?何故?」

モンロー「貴方の世界一の頭脳と、私の世界一の容姿を持った子供が出来たらどんなに素晴らしいと思わない?」

アル「科学者として答えます、もし私の容姿と、貴方の頭脳を持った子供が出来たらどんなに不幸な事か・・、辞めて置きましょう!

格好いいでしょう!アル。

この時、アメリカの、と言うよりも世界のSEXシンボル、モンローを袖にしたんですから。

後日談としてアルに振られ傷ついたモンローはもっと大物を落とそうと、その後J・F・Kに接近するのです。

その他、彼の言葉や逸話が私の人生の考え方にどれほど大きなサジエスチョンを与えてくれたか・・。

例えば「空想は知識より重要である。知識には限界がある。想像力は世界を包み込む。」

そう、私は小さい時から妄想族、ひょっとして危ないのかな~と思った時も有りますが、この言葉で救われました。

「常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。」

新しい事業を模索した時期が有りましたが、この言葉を頼りに常識や前例なんて糞喰らえって思って一歩踏み出せました。

「どうして自分を責めるんですか?他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだからいいじゃないですか」

なんてポジテイブ!!

「熱いストーブの上に一分間手を載せてみてください。まるで一時間ぐらいに感じられるでしょう。
ところがかわいい女の子と一緒に一時間座っていても、一分間ぐらいにしか感じられない。
それが相対性というものです。」

お~是が相対性理論かと思わず叫んだ事を思い出します。

最後に「相対性原理のことはわからないけど、アインシュタインのことはよくわかっています。」

byアインシュタインの妻

ちょっと脇道に逸れ過ぎたので続きは明日。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。