スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマの話

テレビ大好き人間の私ですが、最近はとんと真剣に見なくなりました、特にドラマ。

それでも出来るだけ、可能な限り、面白そうな物は娘との会話の為、初回を録画して見ています。

「医龍」なんかは家族で結構マジで見ていました。

でもほんま、年齢による感性の問題も有るんでしょうが、ここ最近滅多に初回見た後、もう一度再録しようと思う物が、無いんです、気力が湧いてきません。

そんな中、キムタクの新作とNHKの朝ドラ、大河この三作は続けて見ています。

キムタクのドラマは面白いのか、面白くないのか、いまいちわくわくしないんですが、一時間飽きが来ない程度の作りこみは、しっかり出来ているので、今後も見続けるつもりです。

元々ドラマは、ストーリーに常習性が有って見るものですが、今回、大河は常盤貴子と長沢まさみ、朝ドラは多部美華子が良くて見続けています。

まあ、どうって言う事の無い話ですが、朝ドラが面白いと、ちゃんと見なければとスイッチが入り、ほんま目覚めが良く、助かります(笑)

本日スタートです。

今新聞を見て、へ~そうなんやって感じた話を書きます。

風邪薬や胃腸薬などの一般用医薬品(大衆薬)販売の規制を緩和する改正薬事法が、今日6月1日から施行されるそうだ。

医薬品には、購入に医師の処方せんが必要な「医療用医薬品」、不要な「一般用医薬品」、販売規制のない「医薬部外品」の3種類あり、一般用は大衆薬と呼ばれ、従来は薬剤師による販売が義務付けられていた。

今回の改正法は、風邪薬や鎮痛剤など大衆薬の9割を、新設する「登録販売者」でも販売できるよう規制緩和した。

登録販売者は、高卒以上で1年以上の実務経験があり、都道府県試験に合格することが条件。

一方、インターネットで注文できた大半の大衆薬は一部を除いて宅配が禁止され、ネット業界は猛反発しているが、僕はどっちもどっちかとも思う。

新しい収益源にと期待する流通大手各社が相次ぎ参入を表明、これまで市場を独占してきたドラッグストアや薬局は、24時間営業の拡大や調剤事業の強化で迎え撃つ。異業種入り乱れた流通大競争時代が始まる。

米、酒、タバコなど法に守られてきた商品が規制緩和で求めやすくなった(酒、たばこはもう一度買い難くなりつたるが)のはもう皆さんも実感されているでしょうが、遂に最後の砦、薬品もこのアメリカからの規制緩和要求の前に厚生省は陥落したって感じです。

今手にしている新聞の統計を見て以外やな~と驚いたのが、市販薬を買う人の多さ。

かみさんは医者の娘なんで薬を飲みまくる人なんですが、僕は基本、薬を飲まない主義者。

発熱してかみさんから薬を貰っても捨ててしまう時も有るほど、なんか嫌なんです、ですからドラッグストアーには滅多に行かないんですが、新聞に載ってるアンケート。

約1万5千人から取ったアンケートの結果。

市販薬を買う頻度 年に数回44,4% 月に1回 22,8% 月に4回以上 11,8%

この数字をまともに捕えると、8割近い人、日本で9600万人は年に数回、必ず薬を買ってるんだッて事、医者から貰う薬以外にこの数字、びっくりしました。

そら~ドラッグストアー、よおけある筈や!!

ちなみにその方達が買っている薬の70,4%が風邪薬、45%が解熱鎮静剤、この二つを中心にコンビニが販売して行くそうですが、なんとアンケート回答者の89%が支持しています。

これは新たなビジネス戦争が始まるって言っても過言じゃないわ!

2009年日本優駿予想

又今年もやってきました、日本優駿、日本ダービー。

やはりクラシックデイスタンスで東京、このレースとJCの2レースはほんま面白いです。

中山の2000や中京の1200なんて予想はしますが、ほんま面白くない。

京都の1600、東京の1800,2400やっぱこの3つが最高。

さて予想ですが、18番大外枠に行った一番人気、アンライバルド、戦績,騎手、状態、厩舎、血統など全てに於いて万全って感じですが、18番大外で、惨敗はせずとも頭は無しと見ます。

そうなると頭は何か?

私は2番、アブレザンレーブで行きます、ポイントは二番枠で人気ながら負けるであろう、ロジユニバースの代役って考え方です。

ロジは負けるのですが、代役で枠連は獲らして上げるってJRAの好意を素直に頂きましょう。

2番から18番はさすがに元返し狙いで押さえますが、しっかり馬券として狙うのは2番から馬単で、4,7、8、10,11、14。

僕は2-4、7、、8、14が本線

2-4,7,8,14-4,7、、8,10,11,14,18フォーメーションで3連単

結構付きますよ、是は。

水茄子

いよいよ水茄子の出荷が最盛期に近づいてきました。

7世紀後半から8世紀初めに中国から伝来したといわれる「なす」。

多くの人に好まれ、今日まで日本特有の品種が数多く作られてきましたが、漬物原料としても古くから重宝され続けています。

その代表例がしば漬、茄子と塩、赤しそだけで醗酵させたこの漬物は約1,100年前には有ったとされています。

そんな茄子の漬物ですが、最近注目を浴び続けているのが、手でしぼると水がしたたるほど水分の多い「水茄子」

泉州地方南部にしか育たない希少の逸品で、皮も肉質も柔らかく、浅漬けに最適とされています。

近清でも、泉州の農家から直接水茄子を購入し、色々なおなお漬物に加工しております。

今一番美味しいのは切り水茄子、一口サイズに切って昆布ベースの特製だしであっさり漬け込んだ逸品、水茄子の甘味、風味、香りを堪能できます。

販売は6月半ばからですが、その他に水茄子の丸漬やぬか漬も販売予定です。

請うご期待!!

今日は漬物屋店主らしい日記でした(笑)

木屋町夜話 2

兎に角、一度遊びに行きますって連絡。

仕事が終わった後、木屋町の眠眠で腹ごしらえ、軽くビールを引っ掛け、おっとり刀で駆けつけたら顔見知りの男性が一人、見知らぬ女性が二人、計三人が先客でおっさん(マスター)と飲んでいた。

「いらっしゃい、元気?こんちゃん」

おっさんの明るい声、気のせいだろうか、なんか人生を悟ったかのような、落着いた笑顔、一皮向けたようだ

「よ~こんちゃん、こんちゃんが久々に来るって聞いて待ってたんよ」と顔馴染みの男性。

この男とも長い付き合い、祗園の住人で、本名も家族構成も年齢もはっきりとは知らないが、十数年、飲み屋でちょくちょく会う事から知り合いになった、僕より4~5歳上の遊び人、この店は僕の紹介、何がよかったのか、おっさんをいたく気に入ったようで、週一は出没するらしい。

女性二人はその遊び人の飲み友達、水商売絡みではなく一般人らしい、年齢は30過ぎか?どうも雰囲気から遊び人の彼女でもない、彼の仕事関係者かもしれないので、慎重に言葉を選びながら挨拶する。

この店は客の構成としては男性が年寄り、女性が若手、男女比6対4くらい、閉店時間は特に決っておらず、おっさんの気分次第、水商売帰りの御姉さんも深夜は多い。

カラオケは無く、基本おっさんの好きな曲が流れているが、曲的にはR&B、ソウル等のブラック系、僕がリクエストし続けたので何枚かはロックも有る、おっさんは洋楽専門ではなく邦楽も結構かける。

その日は何故かシュガーソウルの「ガーデン」が流れていた。

どうやらFM851のヘビーローテーション、MAY-Jのガーデンカバーを聞き、懐かしくてどっかからCDを引っ張り出してきたようだ。

おっさんと俺の女性の好みは結構似ていて、お互いシュガーソウルは大好き、当然MAY-JもOKである。

そうこうしている間におっさんが、僕と一緒にがんがん、ごくごくウオッカソーダを飲みだした。

僕は最初は水代わりにビールを飲み、途中ウイスキーやワイン、日本酒、ラム等を経て最後は透明の酒、焼酎、ウオッカ、ジンを飲み続ける

そう僕らの若い頃、金の無い時代からの飲み方で、最後はみんな安い酒ばっかり飲んでいた、その名残である。

何と無くだが,安い酒の方が旨いって感じるようになった時、アル中の扉は開くような気がする。

肝臓の為とアルコール依存症を避けたいがため、最近は週に1~2日しか酒を飲まないようにしている、気のせいか身体の調子はいいようだが、太ってきた。

う~ん、困った物だ。
プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。