スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安心な食品、不安な食品

うちのスタッフは、店舗でお客様によく「うちの商品は無添加、国産原料なんで安心安全です」って感じの言葉を添えて、商品をアピール、お薦めします。

まあそれは何ら問題無い話なんですが、その後に野菜の栄養価や、乳酸菌などの薬効を付け加えるケースもまま有ります。

是は、すぐきがダイエット、時には癌に効くって、テレビ放映され、京都の漬物屋からすぐきが売り切れて無くなったり、今なら黒豆が大売れに売れたりする事象を受けての、セールストークです。

私はこの事に関しては、必要以上に大袈裟ではなく、正しくお客様に情報として伝えられれば、良い事だと考える立場に居ます。

でも何気にそういう風に商売していて、ふと感じたんですが、漠然と「不安な食品」とは、食べた人の身体に何らかの悪影響がもたらされるおそれがあるもの「安心な食品」とは、そのようなおそれがないもののことだと考えていました。

しかし、最近、「不安な食品」はそれでよいとしても、「安心な食品」に求められているのは、それだけではないのではないかと思うようになってきました。

ある食品が、ある物質が含まれているがゆえに危険である、という情報、例えば「塩素の入った水道水」、「抗生物質入りの飼料で育った家畜の肉」、あるいは「農薬まみれの野菜」などなど消費者が捉える「不安な食品」とは、そのようなもの、すなわち「身体に悪影響をもたらすおそれがある(と思われる)もの」であると考えて、おそらく間違いではないでしょう!?

一方で我々は、ある食品にはある物質が含まれており、この物質にはこのような作用があるので健康によい、という情報、例えば「ミネラル」「DHA」「ベータカロチン」等々は、しばしば、販売促進上の戦略も有り「健康によい食品」は、前述の「不安な食品」と対置されて示される傾向に有ります。

おそらくはこのような情報の影響により、消費者が「安心な食品」と思うものが、「身体に悪影響をもたらすおそれがないもの」(マイナスの価値がないもの)から、「身体によい影響があるもの」(プラスの価値があるもの)へと移ってきているのではないか、あるいは既に移ってしまっているのではないか、という事です。

本来、毎日の食事に期待すべきなのは、美味しさを楽しむとか、食卓を囲んで家族で団欒する事と共に動物学的には「明日も今日と同じく元気に活動できること」

でもマスコミやメーカーの戦略により「昨日よりもよい状態になること」を食事に期待するように、そしてそのような効果を期待できるような食品を「安心」と捉えるようになってきているのではないでしょうか?

従来型の安心安全って概念が確実に変化している、って事を自覚した上で、商品説明する必要が有るって感じている今日この頃です

欧風カレー 近江屋清右衛門 2

先だってお伝えしたカレーのお店オープンのお話ですが、具体的に少し決って来た事をお知らせ致します。

この16日から工事に入り、早ければ4月中にも、テストオープンと言うかプレオープン予定、場所は丸太町通、西洞院西入る、北側、いわゆる府庁前の日赤の西に位置する18坪二階建てのお店。

交通の便はそこそこ良くて、地下鉄烏丸線丸太町駅下車、西へ徒歩7~8分って感じです。

一応、当分の間は一階のみ、二十数席で営業、将来的には二階も貸切予約席か何かで使うつもりです。

メニューは当初はシンプルに、欧風カレーベースのビーフとポークの二種類,トッピングは未定、その他サイドメニューもアイデアは無数に有りますが、オープン当初は様子を見てからマイナーチエンジしつつ、増やしていく予定です。

只今の悩みは夜の営業、これまたアイデアは色々有るんですが、無理してお客様にご迷惑をお掛けしては行けないんで、当初は早仕舞い、カレールー売切れ次第閉店って事になるやも。

あの界隈は意外と繁盛店が多く、面白いお店もごろごろしている飲食激戦区、オープンまでまだまだ煮詰めなければ行けない事、満載です。

又このカレー屋オープンどたばた話、リアルに進捗状況、ブログで中継させて頂きます。

欧風カレー 近江屋清右衛門

最近、ばたばたしていたと書きましたが、実は早ければ、4月下旬にも新店舗をオープンします。

それも何と漬物屋ではなく,カレー専門店なんです。

えっ!?近清がカレー専門店?って驚きの方も居られると思いますが、まじでカレー専門店をオープン致します。

詳しくはまだ諸般の事情、大人の事情により書けないんですが、間違いなく5月には京都御所の近辺で、欧風カレーのお店を直営しております。

近清がカレー屋を出す経緯は、簡単に一口では説明できないのですが、そこらにあるような単純なカレー専門店とは一線を画す、本格的な欧風カレーと,お漬物や新鮮な野菜のサラダ、そして美味しい珈琲、多彩な一品料理を提供するつもりです。

やる以上は、京都の名所になるくらいの意気込みで、只今メニューを練っております、詳しくは後日、近清HP及び私のブログにてお知らせ致しますので、こうご期待。

恐い話

電子レンジとコレステロールとの関係

1991年にアメリカで起きた事件があります。


電子レンジで温められた血液の輸血で患者が死亡したのです。


輸血用の血液は、事前に体温に近い温度まで温める事になっていますが、看護士が電子レンジを使用して血液を温めた事が原因と考えられたので す。


電子レンジで温められた血液は、正常な血液に存在している重要な何かを失うか、有害な何かを発生させるかという事で、患者を死に至らしめたと この事件は示唆しているのです。


電子レンジとコレステロール値の増加の因果関係を、スイスの学者ハンツ・ ハ―ツェル氏らの研究で明らかにされています。


ハ―ツェル氏はバーナード・H・ブランクと共に電子レンジで加熱された物を口にした場合の人体の変化を、グループ分けした8人の被験者で8週間 行いました。


実験結果は、驚くべきもので、電子レンジを利用した食品サンプルを摂取した被験者には次のような変化が現れたのです。



1.ヘモグロビン値の減少とコレステロール値の増加
2.短時間での白血球の変化
3.電子レンジのエネルギー量と被験者の被爆される発光バクテリアの発光力の関連性
4.赤血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット、白血球の値が正常値の範囲内であってもかなり低く、貧血症を引き起こしやすい状態




ハ―ツェル氏は、コレステロールが増加する原因は、食べ物自体に含まれるコレステロールにあるのではなく、電子レンジにその原因があると考えまし た。


なぜなら、野菜のように殆どコレステロールを含まない食べ物を食べた事でコレステロールの増加が現れたからです。


この意味は非常に重要で、電子レンジで加熱した食べ物の摂取が、栄養価の減少のみならず、人体に悪影響を及ぼす事が分かったからです。


これまでの研究で分かった事は、電子レンジによる加熱には、殺菌効果もある反面、その食品を食べると活性酸素が増える事です。


特に脂は熱を加え過 ぎる事で過酸化脂質となりますが、これは癌の元と言われています。



ケイ・ミズモリ著 「超不都合な科学的真実」
徳間書店 5次元文庫より抜粋

もう当たり前のように、殆ど毎日使っている電子レンジ、かなり恐い話ですね~!?

九代目昼食事情

朝食と夕食は自宅で食べるケースが多いんですが、昼食は100%お店で、と言うか自宅外で食べます。

私の居た事務所が六条の本店の二階の時は昼食は殆ど賄いで食べていましたが、事務所と言うか本店の移転後は、自分で作る、近所で食べる、弁当を買ってきて食べる、この3つの選択肢からケースバイケースでチョイスしています。

割り合いとしては、外食7賄い2弁当1くらいかな~?

弁当は四条西洞院東の「ご飯日和」で日替わり弁当と野菜サラダ一品を買うってえのが定番なんですが、外食はばらばら、この界隈にはお昼時、結構いいお店が有るんで、却って迷います。

基本、私は好き嫌いは無いので、どんなもんでもいいんですが、パン食だけは嫌、やっぱご飯党、それもご飯の美味しいお店ならおかずはそこそこでOKって感じ、お店を移転して早、8ヶ月が経過、日数にすると240日、お休みを引くと約190日くらいの7割、130回程外食している勘定。

う~ん、結構食べてるな~!?

では私のよく行くお店をご披露(何を大層に)致しますと・・。

先ずはお隣のお蕎麦屋さん「みやこ」さん、ほんま町のおうどんやさん、特別手打ちだ、こだわりだって、何が凄いって訳じゃないんですが、この界隈では超有名店、うどん、そば、丼物、何を食べても外れ無し、お昼はいつも満席の人気店、私は肉カレーうどんと小ライス、って組み合わせが多いかな~。

私は自転車移動なんで、お昼ご飯も結構遠くへ遠征します。

洋食食べたい時は、松原間之町下がった「弥生」もうまんま室町界隈の旦那洋食のお店なんですが、昼食時お客の9割が頼む、弥生ランチは秀逸、ハンバーグとビフカツ、魚フライの盛り合わせ定食なんですが、御代は630円、季節の味噌汁付だと730円、滅茶苦茶リーズナブル、オムライスやインデイアンピラフもかなり行けてます。

もう一軒洋食屋さんだと、五条河原町下がった「ノーサイド」詳細は省きますが、カツカレー、オムレツ添えは最高です。

会社の皆さんと繰り出す時は夜はお鍋やさんの「ゆるり屋」さん、ハンバーグ屋さんの「ハンバーグ・ラボ」、お漬物を買ってもらっている和食の「旬」にてんてんつけてじゅんさんって読ませるお店。

特にじゅんさんは、お昼は相当頑張っておられて、950円って価格で相当凝ったお弁当を提供されていて、私は近清に来られた観光客の方によくお奨めしています。

そんな中、おそらく一番よく通っているのが、釜座御池上がったおばんざいバイキング「おばんざい」ってお店。

ランチバイキング880円、十数種のおかず、有機野菜サラダ、玄米、はんつき米、お味噌汁食べ放題のお店。

基本、ベジタリアンも対応できる野菜たっぷりのおかずを心行くまで楽しめる為、外人のお客さんも多く、薄味で無化調、調味料も純正の物だけ使用、幾ら食べても後口さっぱり、胸焼け無し、味付けも僕にはぴったし。

今のところ、ここが僕の一押し店です。
プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。