スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HPリニュアル

お盆過ぎ辺りを目処に、ホームページをリニュアルしようと、只今懸命に作業中。

と言うのも、6月29日に目出度く西洞院店をオープンし、早ひと月、やっと店が落着いてきた事と、その開店の際に揃えた新作漬物の味と製造量が安定してきた事、この二点からです。

まだ是から夏本番って感じですが、昨日は秋冬物の漬物もまじえながら、朝から延々と商品の写真撮り、このまま上手く行けば、この8月末にはHPの商品が約20点程増える運びと成りそうです。

この秋の目玉はわさび漬、いまどき珍しい完全無添加のわさび漬けを開発いたしました。

ただ無添加だけなら芸が無い。

厳選取れたての新鮮なわさびの茎、根を半端なく使用、他所の商品よりは約15~20%は多いと思います。

損所そこらに有る様なやわい物でなく、わさびに弱い人なら飛び上がるような激辛口わさび漬けを作りました。

そんな贅沢なわさび漬けながら、お値段は一般的な価格に何とかしよう、と只今懸命に原材料メーカー、包装資材メーカーと交渉中、皆様こうご期待ってとこです。

祇園祭限定

お陰様で、近清は奈良漬の味には定評が有るんですが、今夏初めて祇園祭限定「白瓜の粕漬け」まあ判り易く言えば、奈良漬の浅漬けを販売しています。

奈良漬は其れこそ漬換えを重ね、約二年近く掛けた熟成の塊のようなお漬物。

一方今回売り出した「白売りの粕漬け」は、漬け込みは約二週間程度、まだ瓜に青みが残り、粕から酒の匂いもつんと来て、ワインで言えば、ボジョレーヌーボー。

しかし老成した円やかな奈良漬とは又違った荒々しさと、歯応えを楽しめます。

正直な話、売っていいものかどうか少し迷った曰くつきの商品。

本店のみ限定120本。

もう既に半分は売れております、試食も有りますので、皆様お早めにお買い求め頂ければ幸いです。

酷暑

今年の長期予報では、どうやら関西地方は猛暑になるらしい。

猛暑とはその日の最高気温が35度を超えた日を猛暑日と呼び、再三そんな日が続く夏を猛暑と呼ぶそうだ。

酷暑と言う文字も良く見かけるが、気象用語には無いそうで、猛暑よりもっと酷いって言う意味なんだろうか?

うちら漬物屋にとっては、猛暑は死活問題、急激に野菜相場が高騰する、そして物が悪く、直ぐ腐る、しかも醗酵コントロールが非常に難しい。

昔と違って冷蔵庫が有るじゃないっておっしゃる方もいますが、生産地や集荷場、流通過程で冷蔵されず煮えた(一度熱くなった野菜は変質している、この状態をこう呼ぶ)野菜はかなり漬物には加工しにくい。

ただ良い事も少しは有って、暑いと意外に漬物、特に酸っぱい漬物が売れる。

甘い物は夏を感じる人には重いが、塩気と酸味、辛味は身体が浴する様だ。

それに猛暑は基本的に経済効果としてはプラスになり易いそうで、確かに別の統計的では夏の最高温度の平均気温が33度を越えると飲食店や小売店は売り上げが若干伸びるそうだ。

兎に角猛暑に備え、辛くて酸っぱい、少しパンチの効いた漬物を作ってみようと考えているが、良く考えればキムチが其れに当たる。

う~ん、京漬物の老舗、近清がキムチ??って感じやしな~、でも僕はキムチ大好き人間やしな~・・。

まあ色々と考えて見ます。

こうご期待。

挨拶回り

一昨日、中京区西洞院のお店の工事の前に、ご迷惑をお掛けする、ご近所の皆様に挨拶回りをしてきました。

幸い、人の良さそうな方々ばかり、元々人付き合いの苦手ではない私ですが、やっぱりほっと致します。

簡単なお店のご案内と、名刺代わりのお漬物に奈良漬を持って廻らさせて頂きました。

ここでなんで奈良漬?って気づかれた方もおられるかと?

その辺り、少しお話させて頂くと

古来、奈良漬は皇族、貴族の上流階級にしか手に入らない貴重な食品

室町時代には栄養分が多く、それでいて消化が良いので、滋養強壮の薬用としても珍重されており特に夏場はよく食されのごたようです。

其れともう一つ、ここがポイント、瓜、胡瓜、西瓜、など奈良漬は元来、瓜類が主原料、そこで洒落好きの関西商人は「瓜」と「売り」を掛け、開店祝いのお祝い、商人同士のお土産に、盛んに奈良漬を用いたと文献にあり、今でも大阪船場京都室町など一部にその風習が残ります。

どうです、私が持って行く夏前の開店挨拶のお漬物、奈良漬意外有り得ないでしょう!?
プロフィール

酔いどれ九代目

Author:酔いどれ九代目
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。